みんなで更新!!DENTAL BLOG

いびきにお悩みではないですか?朗報です☆

こんにちは。歯科医師の木庭です。

 

まだまだ寒い日もありますが、だいぶん春めいてきましたね。桜も開花し始めたようです。

袴姿の学生さんや、スーツ姿の両親に連れられておめかししたお子さんを見かけると、ますます暖かい春を感じます。

 

さて、そんなわくわくする春に、、

西院デンタルクリニックでは新しい治療を導入する予定ですので、さっそくお知らせいたします☆

大人の『いびき治療』です!

とっても簡単で、歯型の型どりをしてオーダーメイドで特殊な装置をお作りします。あとは、この装置を入れて寝るだけです。

 

プレオルソいびきリーフレット2-thumb-250x187-2724-2.jpg

 

実はいびきでお悩みの方はとっても多いんですよ。中には「睡眠時無呼吸症候群」の方もいます。

 

睡眠時無呼吸症候群って、聞いたことあるけど何なのでしょうか?少しお勉強。

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS;sleep apnea syndrome、以下SAS)とは、睡眠時に呼吸停止または低呼吸になる疾患です。

定義はというと、、

「一晩(7時間)の睡眠中に10秒以上の無呼吸が30回以上起こるか、睡眠一時間当たりの無呼吸数や低呼吸が5回以上の場合」

(無呼吸:口、鼻の気流が10秒以上低下すること/低呼吸:10秒以上の換気量が50%以上低下すること)

とされています。定義は非常にあいまいですね。

 

主症状は、昼間の耐えられない眠気(→事故誘発)と、大きな音のいびき(虚血性疾患の引き金)です。

2003年山陽新幹線の運転士が運転中に寝込んでしまった事例、これでSASが世間に知れ渡ることになりました。最近では、群馬県の関越自動車道で起きた高速スキーバスツアーの事故(死者7名)も、運転士がSASであったことが判っています。SASの人は居眠り運転により交通事故を起こす確率が、なんと7倍も高いというデータもあります!!

日本での患者数は、推定約600人、これは岡山県、栃木県、熊本県の人口を合わせた数だそうです。

また、SASのひとはそうでない人と比べると、死亡率が約9倍も高くなるという研究報告もあります。怖いですね。。

 

ご家族の皆さんは大丈夫ですか?隣で寝ているパートナーのいびきはうるさくないですか?いびき写真.gif

 

今回ご紹介する装置は、従来のものと違って、SASの大きな原因の一つである舌根沈下が改善できる(従来のものはできなかった)、簡単に作製できる、違和感が少ない、あごへの負担が少ない、かみ合わせへの影響がない、などなど、いいこと尽くしです☆

ただ、ケースによては使用に慎重な場合もありますので、まずはお気軽にご相談くださいませ!

 

右京区 西院デンタルクリニック 木庭

2018.03.24カテゴリ:

歯列矯正・インプラント 審美歯科治療専門サイト

母子のかかりつけ歯科

ハニバーサルランド

年齢ごとの矯正治療

インビザライン矯正治療

DENTAL BLOG

歯科衛生士求人サイト

FACEBOOK

PREORTHO こども歯ならび矯正法

ARMOURBITE

はいく

TOOTH FAIRY

こだわりシリーズ

歯科技工士へのこだわり

インプラントへのこだわり

矯正へのこだわり

歯科衛生士のこだわり

アンチエイジングへのこだわり

ホワイトニングへのこだわり

マタニティ・小児治療へのこだわり

厚生労働省認定 外来環取得医院

カード・電子マネー決済可能

カード決済可能

NICOS

VISA

Master Card

AMERICAN EXPRESS

JCB

DC

Diners Club

電子マネー決済可能

Edy

iD

WAON

デントキュア

スルガ銀行デンタルローン